梅雨明け→源流 KIDS 6 ロッドの季節

IMGP5268

なかなか梅雨が明けないまま、もう8月が目の前に迫っています。
良くお邪魔する北関東は渇水に見舞われて、早くも水がチョロチョロのところが出てきています。こんな時のプチ源流は意外と歩きやすかったりします。
ただし、魚もナーバスになっているので不用意にポイントに近づくと、、、開きのすごい浅いところに出ているヤツが走り、ロッドを振る事無く
終了なんてこともあるので要注意。




この位水があればまずまず



大型のこんなフライを流れに乗せ楽しく釣りたい。



良い時間まで渓を遡行したら、林道に出るなり川通しで帰るなりするときは矢張り小継ぎのマルチピースロッドが便利。
バックパックやベストのバックポケットにロッドを放り込み、両手を空けるのが良いです。安全第一で。

詳しくはOn Line shop(左下カテゴリーFly Rod)をクリック願います。

今年は熊鈴も忘れずに。出来たらスプレーも。備えよ常に。

お知らせ「ギャラリーコーナー」に今期の良い魚や阿寒湖のツアー風景など挙げています。宜しければご覧下さい。
まだまだ挙げ切れていないので…ガンガン増えます。