4月からGW明け

DSC_0815

ゴールデンウィークも明け、あっと言う間に最高のシーズンに突入の感がある今日この頃。
連休中に良い釣りをされた方、そうではない方…。皆様如何お過ごしでしょうか?

さて、連休前に届いたナイスな写真をちょいと。
まずは、Vision Rulla No.4 Reelを新調しての釣行で、無事入魂を果たしたNさんの見事なレインボーから。
リールのラインキャパが足りていないのは、前日晩に受け取ったリールにバッキングラインを入れる時間が無かったようです。もちろん、ロッドもVision Nite DHロッドをお使いただいています。

DSC_0815

次もレインボーですが、この湖初挑戦でコレマタ見事に結果を出したSさんの写真。
なんでもこのレインボー数回ジャンプを繰り返して、かなり良いファイトをしたそうです。
一度でもこう言う良い思いを経験されると、頑張れるんですね、湖の釣りが。

支笏3

そして、Sさんを案内したM氏も当然のごとハントクラブDHで良いブラウントラウトを釣ってます。

支笏5

こんな写真の後で、私の今季のお初の写真。ついこの間の金曜日…やけに引くなと思ったら

DSC_0853 DSC_0855

やっぱりスレでした。この日は先行者が入っていて魚もかなりシビアになっていたようです。
そして、先行者が退渓したらキチッとフライを咥えてくれたのが↓

DSC_0863

この日使用したロッドは Vision Glassic Faiber ロッド。このロッドの名称は、グラス
ファイバーのグラスとクラシックを掛け合わせた「グラシック」。古き良きグラスファイバー
ロッドの滑らかさとバットトルクを持ち合わせた、モデル名に恥じない良いロッドだと思う。
長さは7ft4inを使用。小渓での取り回しも良く遡行してなお渓の幅や空間が狭くなっても、苦労することは無い長さ。
グリップの大きさとガイド類の大きさはご愛嬌?ではなく実釣りに関して言えば小さいよりもずっと良いだろう。
ラッピングのオレンジカラーの中にレッドのティッピングが施されているのに、いまさら気が付いた。(恥)
ラインは同じくVisionの新しいAttackラインWF3Fを使用した。
しかし、これから盛夏を迎えると、フライのサイズが大きくなることから#4ラインがベストマッチと思われる。
キャストレンジも短いので尚更だろう。(つづく)