新製品フロータントテスト

c_blog_no2_01

c_blog_no2_01

10日ほど経ってしまいましたが、ドライフライフロータントのテストに、埼玉県の小渓流に行ってまいりました。
当日は天気が良いはずが、昼過ぎから雲が多くなりちょっと肌寒くもありました。

c_blog_no2_02

ウエーダーを持たずスニーカーのまま、ストリームトレイルの新製品 パイクにKids 6 7ft 0in #3を入れて
フライボックスと最低限の荷物を持ち河原に立ちました。
余談ですがこのパイクにKids 6pcsロッドがケースごとすっぽりとおさまり
途中の道中も身軽に移動できて、思わず?重宝しました。チョイ釣りにはこれ使えますね。きっと。

c_blog_no2_03

さて、埼玉の渓流ですが桜も咲いてロケーション的にはいい感じです。
今回は3個の新製品の使用感を見ました。

c_blog_no2_04

今回のテスト主役は、新しくするスーパージェットドライ スプレー2ですが、
そのまえにVisionから新しく出た液体タイプのフロータントのインプレッションから。

Vision CDC フロート

粘度は低くサラサラとしているが、撥水力は強い。
CDCなどやハックルスタンダード・フライにも塗布しやすくかなり良いと思う。
粘度が低くても撥水の持続は長い。

Vision ナノシリコン フロート

粘度は高めだがベタベタした感じではなく、むしろ撥水力が強力な印象。
もちろん適度な粘度があるため撥水の持続は長いと思われる。
エルクヘアカディスに代表される獣毛フライに相性は良いと思う。
さらに今回は、ラインの先端から1m位に塗布する。
ここは沈んでしまうとドリフトにも影響するのは周知のところ。
結果は大変良いと思う。1つで2度おいしいは言い過ぎだろうか。

そして、スーパージェットドライ2

今回のテストの本命、最終テスト。
フライは大型の物から小さなものまで使用して、早い流れを主体に打ちまくり
ドラッグを掛け水中に沈めたりとシツコイクライニテストしました。
結果、今度のジェットドライはフロータントとしての機能と内容量ともかなりアップ。
撥水力、撥水持続力ともとても満足するもの。
フライもCDCのソフト系から獣毛などどちらにも相性が良いと思う。
さらにフライの色に影響が出ずに高撥水力が得られるのも良し。もちろん濃淡にも変化なし。
ただし、近日?発売予定です。申し訳ありませんが少々お待ちください。

なお、魚のことは聞かないでください。