道東の雨ます

DSC_0707

11月に入ると一気に寒くなりました。東京の11月はこんな感じの寒さでしたかね?もう冬本番のような寒さのような気がして
なりません。まあ、寒さが早い分春が早く来るような気がしなくはないのですが…
さて、先週北海道に写真撮りやらロッドテストなど諸々で行ってきました。天気予報をひたすら信じて千歳空港に降り立って
見れば、いつものように雨でした。それも結構な雨。道路の端には大きな水たまりができるほどの雨。川は増水必至。

DSC_0687

よって、支笏湖へ行きましたが上の写真のヒメマスと尺ブラウンが遊んでくれたのみ。一応湖用にVISION CULT DH13ft
4in #7 を持っては来ましたので、同じくVisionスカジット インターミディエイトヘッド 27g + テーパードティップ
IM10ftの試投を兼るいい機会となったようです。このヘッドは一般的に大川のラインシステムですがボディが短く尚且つウエイトが
あるため、より狭い空間で使えるのではないかと思った上のチョイスです。釣果は貧果でしたが結果は良い感じでした。

DSC_0701

翌日は道東へ。秋の遡上雨ますはフライフィッシングの好ターゲットですが、ここ数年遡上が思わしくないようです。
色々の原因が語られていますが、最低現状は維持したいものです。

DSC_0700

上は、同行していただいた方がThe Wet Mk-Ⅱ9ft10inで釣った66cmの雨ます。最大は70台でした。そして今回一つ勉強になったのが
下の写真。この時期の雨ますのベイトとなるものが鮭のイクラ。イクラを飽食すると…

DSC_0707  DSC_0716

ホワイトのスポットが薄ピンク色に染まる個体が出るとの話です。拡大すると解りにくいですが、実際は鮮やかにピンクが浮き出ていて綺麗でした。
頭だけがない鮭。幸せなことに今回は、頭をお食べになった方にはお会いしませんでしたけど。
近々、動画の配信予定です。お楽しみに。なお、今回のロッドテストは、The Wet Mk-Ⅲ11ft #4-5wt 4pcs です。詳細は後程。